チャンスは平等!女性も働きやすい

外資系企業のメリットは?

外資系の企業メリットは何と言ってもチャンスが平等に与えられる点にあります。日本の企業であれば未だに年功序列の文化がある企業も多く若手にチャンスが巡ってくる機会も少ないのが現状です。しかし外資系の企業であれば若いうちからどんどんチャンスが与えられる傾向にあります。そして与えられたチャンスにきちんとした結果で超えることができる人は実力が認められ出世することができます。外資系の企業に30代前半の部長がいたり、40代前半の社長がいたりするもの外資系企業ならではと言えるでしょう。日本の企業がいくら実力主義に移行しつつあるとはいえこのような人事はほとんど聞きません。その点からも実力主義の中でチャンスを活かして出世したいと考える人にとっては外資系の企業は魅力的でしょう。

外資系企業は女性も働きやすい!?

チャンスが平等に与えられるだけでなく女性にとって働きやすいという点も外資系の企業のメリットと言えるでしょう。日本企業が男女平等をうたっていても賃金の平均は女性の方が低いですし、社内の雰囲気が男女平等を許さないような雰囲気の会社も存在します。しかし外資系の企業であればもともと男尊女卑などの考えもないため女性が男性と対等の立場で仕事をすることができます。実力さえあれば女性であろうがなかろうがスムーズに会社で活躍しその実力をいかんなく発揮できるのです。また外資系の企業は産休や育休に対する理解がある会社が多く、その対応が充実している会社も多いです。実際に在宅勤務や時間勤務の制度を利用して、出産を経て職場復帰している女性も数多くいます。子供が産んでも働き続けられる環境が整っているところが女性にとっては非常に魅力的と言えるでしょう。

© Copyright Reality Of Foreign-affiliated. All Rights Reserved.